にけ猫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「隣人の一日」3

<<   作成日時 : 2012/08/07 08:02  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[隣人の一日」3

 
 朝、ベッドでまどろむお前が悪い、と言われればそれまでである。
 がしかし、朝の6時半から掃除機をかけなくてもいいのではないかとも思うのである。

 隣人は犬がいる裏口の掃除を朝する。
 夜10時頃裏口の中に入れた犬を、掃除機をかけるときに外に出す。すると犬は鳴き出す。

 昨夜も11時半に犬が鳴いた。確か犬は夜は裏口の中のはず・・・窓から外を見ると、なんと裏口は網戸にされていた。これでは外にいるのと変わらない。何度も言うが、その裏口は私の寝室のほぼ真下である。

 働いていないので疲れることもないせいか、朝は早く目が覚めるようだ。隣人の6時半は、私の8時半にあたる。
 そして夜も遅い。12時にもまだ寝室の電気はこうこうとついている。11時半は宵の口なのだろう。まあ12時半に寝て、6時に起きる・・・普通といえば普通か・・・と考え直した。
 
 けれどスポンジのような羽根枕を頬にうずめ、メレンゲの羽布団にくるまれて至福のときを過ごしている私にとっては、5時半の犬の鳴き声、6時半の掃除機は、拷問のようである。

 お金持ちなので働かなくていいってどんなのだろう。夫婦で毎日家で犬たちと戯れる毎日。車はお出かけ用の高級車と普段使いの軽のワゴンと、奥様のお出かけ用のベンツのBクラスと、田んぼ見回り用の軽トラとスクーター。
 妹がいうには隣の塀はメーター当たり¥40000〜50000だと言っていた。それが裏庭をぐるっと囲んでいる。

 こうなるともう容姿をけなすしかない。旦那は剛毛色黒で、前から見ても横から見ても同じのだるまのような体をしている。奥さんは半目半口を開けてぎくしゃくと歩いている。どこかを見ているのか分からない。

 隣人の容姿を思い浮かべて自分をなだめる・・・・・情けない自分に嫌気がさした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「隣人の一日」3 にけ猫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる